Welcome to Tsuji-Yoshioka Laboratory

Complex Particulate Systems, Department of Mechanophysics Engineering
Osaka University

English Japanese

サイトマップ/更新履歴

辻先生は2006年度をもちまして退官されました。
辻研究室の研究は現在、田中研究室に移行して行っております。

↓↓↓
田中研究室ホームページへ



吉岡研究室は独立して研究を行っております。
↓↓↓
吉岡研究室ホームページへ


↓ここより下は焼肉パーティ関連以外更新しておりません。↓

旧辻研・研究テーマ

 衝突したり接触しながら運動する多くの粒子を含む複雑系が新しい研究対象として改 めて興味を持たれている。実例としては、小惑星、土石流、砂漠の砂の移動のような自 然現象から各種の工業装置内の粉粒体の流れに至るまである。数え切れない粒子が存在 する場に対し従来は粒子の集団を流体のような連続体で置き換える手法が取られてきた 。そのため種々の仮定が必要で、それぞれの分野で独特の方法論が発展してきた。最近 の計算機の発達により、1つ1つの粒子の運動を厳密かつ単純な方程式に基づいて計算 し、その結果の統計的性質から全体運動を求めることが可能になってきた。この方法は 離散粒子法と呼ばれるが、用いられる数学的モデルはありのままに現象を数式化したも のであり理解しやすい。辻研究室では目下、流動層における粉粒体流動現象を対象に数 値解析を行っているが、多粒子複雑系であれば何にでも興味を持っている。

2007/01/24 辻(裕)教授・最終講義

焼肉パーティー関連


Last updated: April 17, 2006